読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわだのノート

書籍のお仕事に役立つかもしれない思いつきを記録しています。

RSS: 記事の更新情報 Rss Feed

料理下手におすすめしたい皮むき器。

今日初めて知ったのですが、皮むき器って実は2種類あるらしいです。

家庭科の授業とか家でよく見かけるのは、T型ピーラー(ピューラーだと思ってた)というようです。

貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000

貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000


こんなやつですね。言われてみればT字に見えなくもありません。

ピーラーにはもう一つ、I型ピーラーというのもあります。

貝印 SELECT 100 I型ピーラー DH-3001

貝印 SELECT 100 I型ピーラー DH-3001


たしかにI字です。

今日、このI型ピーラー「貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000」というやつを購入しました。こいつが包丁感覚で皮がすぱすぱむけるかなりの優れものです。ニンジンとリンゴの皮をむいてみましたが、どちらも1分弱でできあがりました。
I型ピーラー | 取扱い商品 | 貝印

手裏剣を投げるみたいに、手前から奥方向にピーラーをスライドさせると、ゴミを三角コーナーに飛ばしながら皮がむけるので、片付けの手間も省けます。ちょっとした料理上手の気分です。こいつがあればニンジンやジャガイモびびらずに買えそうです。

ちなみに、貝印 SELECT 100はシリーズ商品だそうで、ほかにも調理器具がラインナップされています。100点の商品があるわけではないようですが。

SELECT100 | お料理の道具 | 取扱い商品 | 貝印
f:id:takepierrot:20120408212738p:image

貝印というとおじいちゃんが使っているひげそりのイメージしかなかったので、こんなシャレオツなWebページで調理器具を売っていると知って少し驚きました。無駄な装飾をそぎ落としたシンプルなデザインはすてきですね。僕の知っている(ひげそりの)貝印っぽい。