読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわだのノート

書籍のお仕事に役立つかもしれない思いつきを記録しています。

RSS: 記事の更新情報 Rss Feed

Vimの補完機能について復習する

CTRL-X CTRL-NとCTRL-X CTRL-Pくらいしか使っていなかったので復習。
意外とたくさんあるので驚きました。

補完機能 キーマップ
1. 行全体 CTRL-X CTRL-L
2. 現在のファイルのキーワード CTRL-X CTRL-N
3. 'dictionary'のキーワード CTRL-X CTRL-K
4. 'thesaurus'のキーワード, thesaurus-style CTRL-X CTRL-T
5. 編集中と外部参照しているファイルのキーワード CTRL-X CTRL-I
6. タグ CTRL-X CTRL-]
7. ファイル名 CTRL-X CTRL-F
8. 定義もしくはマクロ CTRL-X CTRL-D
9. Vimコマンドライン CTRL-X CTRL-V
10. ユーザ定義補完 CTRL-X CTRL-U
11. オムニ補完 CTRL-X CTRL-O
12. スペリング補完 CTRL-X s
13. 'complete'のキーワード CTRL-N

補完を中止したいときは「CTRL-E」を押すといいらしい。
正直3,4とかどういう効果があるのかよくわかりません。